しおり

富士宮の猟師とジビエと春野菜をたのしむ会

富士宮の猟師とジビエと春野菜をたのしむ会

2017年5月11日

EVENT
“10年後もテーブルに並んだ食材を食べるために”

今回は伊豆や富士山麓の森のことを考えながら鹿肉などを召し上がって頂きます。

お越しになるのは猟師の井戸さん。
井戸さんは大阪出身で富士宮に移住をし猟師をしています。。

CA3I0002

伊豆の山のこと、鹿のこと、イノシシのこと、獣害のことをお話しをして頂きながら、ジビエを食べることの意味なども知って頂けたらと思っています。

井戸さんとはREFSのイベント”一杯のスープをつくる時間 山編”などを担当して頂き、一緒にこの地域の森の役割と課題を考えています。
http://fujiyama-veggie.com/topics_11112.php

ジビエや春の野菜と共に、山の物語と美味しいお食事をお召し上がり頂けたらと思っています。

▪5月18日(木) 18:00 ~19:30
富士宮の猟師とジビエと春やさいをたのしむ会
4,500円

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

カテゴリ: イベント 21:29

コメントはまだありません

No comments yet.

コメントのRSSトラックバックURL

Leave a comment