しおり

イベント

熱海店・イベントのお知らせ

2017年3月22日

EVENT
10年後もテーブルに並んだ食材を食べるために”

▪3月30日(木) 18:00 ~19:30
  伊豆の養蜂家と蜜蜂の本当の美味しさを味わう会
  4,500円 
(蜂蜜を使ったコース料理+1ドリンク+養蜂家のお話・予約制)
▪4月20 日(木) 17:00~19:30
  食べる人とつくる人に感謝する熱海店2周年ナイト
(お気軽にお立ち寄りください・チケット制)
  
▪5月18日(木) 18:00 ~19:30
  富士宮の猟師とジビエと春やさいをたのしむ会
  4,500円 

どの会も、お食事を召し上がりながら、生産者やつくり手とお話ができます。

イベント告知用web

3月は村上養蜂さんがお越しになります。
伊豆を拠点に花を求めて全国を旅する養蜂家。

今年も、山桜の蜂蜜から採蜜のシーズンが始まります。
蜂蜜の旅がはじまる前の今の時期にお話しをして頂くことになりました。

抗生物質を使わず蜂を見守り、非加熱の蜜を瓶詰めする村上養蜂。

美味しさのポイントや、蜂蜜の意外な使い方などもレクチャー致します。

そして蜂の生態の不思議なお話もなかかな面白いんです。

↓こんなお話を聞けます。

蜂蜜を活かすお料理もぜひお楽しみお越しください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

※メールの記入間違いなどで返信できない場合がございます。
1週間経ち返信がない場合は改めてご連絡をお願い致します。

カテゴリ: イベント 04:27

狩野川ローカルマーケットが開催されました

2017年3月18日

3月12日、狩野川ローカルマーケットが開催されました。

今回で6回目。

今回も川がつなぐ“人”と“食”というテーマで、
狩野川の上流域から下流域、そして街のおいしいものやコトが集まりました。
天城の山から山葵、中流域から鮎、沼津港の鯖などなど。

IMG_9073

IMG_8971

そして名古屋からお越し頂いたYOK.さん。

IMG_9057

狩野川ってセーヌ川みたいですね。と感想を言って頂きました。
全国の自然豊かな場所でライブをするアーティストさんにこう言って頂くのは嬉しいですね。

YOK.さん歌声の流れる時間はハンモックを用意して目をつぶり春の訪れをゆっくりと感じたい気分になりました。

IMG_9058

らーめん ろたすの高梨さんのつながりからお呼び頂きました。
出店者の方にもいろいろ協力してもらっているこのイベント。
ほんと感謝です。

IMG_9132
(ろたすさんのラーメン、今回もとても人気でした)

今回も準備や音響のボランティアで浜島さん。
3年前、このイベントの立ち上げた時、高校3年生でMCなどのお手伝いしてくれた浜島さん、早いもので来年は大学4年生。
いろいろと成長していることも嬉しかったです。

IMG_8968

当時沼津市役所の担当者のみなさんも、移動をして担当ではないものの今回もボランティアでお手伝いしてくれたことも嬉しいですね。

出店者は今回も地域らいしいものを用意した生産者や街のお店。
そして地域で活動されているみなさん。

IMG_9147

IMG_9041

前回に続き、高校性、そして今回はなんと中学生がボランティア活動として出店してくれました。
オイルサバディン屋を企画。そしてREFSはサポートをしました。

加藤学園暁秀中学の3年生が沼津港のことや、鯖のことを国語の授業で広告を学んだ生徒さんたち。
http://gyoshu.blog.fc2.com/blog-entry-129.html>

そして沼津港や沼津でとれたサバを使ったオイルサバディンの広告を作り、REFSの小松とデザイナーのBACCOさんといろいろアドバイスを授業でするというプログラムがありました。

あまりにもいい広告で、そしてみなさんのモチベーションがすごかったので、その授業のなかで実際に売ってみよう!となりました。(開催の10日前・・・)
生徒がほぼ企画し・当日オイルサバディンの販売はなんと!100缶超え。

IMG_9000

IMG_8983

今回をきっかけ地域のいいもの、そしてかっこいい大人を知ってもらえたことが嬉しかったです。

IMG_9103

生徒のみなさんはあまり沼津の商店街や狩野川に来たことがなかったので
このイベントをきっかけに川の思い出ができて街に興味を持つきっかけができたらなぁと。

そして、沼津市さんと国交省さんが会場使用の調整をし、5月に狩野川に鯉のぼりフェスティバルが戻ってくる予定になったことを発表しました。
嬉しい!

8年前まで河川敷で開催していていましたが、河川の工事の関係から港へ行ったこのイベント。
川に戻ってきてほしい!というみなさんからの要望で、3回目のローカルマーケットから話が進むようちょとづつ調整のエッセンスを加えきました。

▼その時のコト
http://fujiyama-veggie.com/topics_9913.php>

この開催場所である“かのがわ風のテラス”の河川利用が手続き的に簡易的になり利用しやすくなったのは国土交通省沼津河川国道事務所が沼津の街中に名所をつくるきっかけをつくるためでした。
沼津インターチェンジから修善寺まで伊豆縦貫道路が出来て、沼津の街中に人が寄らなくなるのではということで沼津の中心市街地への一手だったようです。

今回とても嬉しかったのが、お問い合わせの電話で、名古屋から来られる方が修善寺の旅館に泊まることになり沼津でおもしろいことはないかと探したら狩野川ローカルマーケットがある事を知り、イベントに行こうかと検討していると電話を頂いたこと。(そのときは駐車場があるか?という質問)
そしてイベント当日、上土商店街のわさび屋さんに、何人か観光客の方が来られて、おそらくお問い合わせに該当する方も来られたということ。

規制緩和で地域資源を活かしたにコンテンツをつくり、ワクワク感をつくり、賑わいをつくり、そして商店街などへ有機的に人の流れをつくること。
6回ローカルマーケットを開催し、新しい風景をつくれたような。
そして目指す地域のミライのきっかけを作れたかもしれません。

次のステップではイベントの賑わいから日常へ賑わいへ。

IMG_9118

そして川がつなぐ“人”と“食”というテーマで、いろいろ新しいことを試みてきたこのイベント。
コンセプトどおりになれたのではないかなぁと勝手に思っています。

IMG_9144

IMG_9091

IMG_9121

IMG_9020

IMG_9178

IMG_9157

IMG_9165

IMG_9053
(会場にトンビが来るのを棒で守っていてくれた少年)

ご参加して頂いたみなさま、関係者のみなさま、今回もありがとうございました。

次回は10月21日(土)に開催です。

そして、この狩野川ローカルマーケットから派生して
もっと地域を見つめようというイベントが沼津市内で行われます。

3月18日 
愛鷹ローカルマーケット

5 月21日(日)6月18 日(日) 
静浦ローカルマーケット(山と海のマーケット)

それぞれが違う個性をもったイベント、心地よさも共通のポイントになりそうです。

カテゴリ: イベント 05:25

一杯のスープをつくる時間 ファイナル

2016年12月4日

最高のスープを飲むために一年をかけて産地を巡る“一杯のスープをつくる時間”。

一年前に参加者のみなさんが間伐した木で無事にスープを飲むための器が出来上がりました!

ということで12月11日(日)沼津のaiaiで一杯のスープをつくる時間 ファイナルを行います。

山からのジビエ、里からの野菜、川からのもの、海からのもの。
スープの他にもお料理をお出しします。食材も静岡県東部のとびっきりのものを用意しています。

img_0842

ぜひこの会で静岡の循環を感じながら、
おいしいものを食べる時間と食の物語をお愉しみください。

今まで参加しなかった方のご参加もOKです。

【一杯のスープをつくる時間 ファイナル】

================

■集合日時 12月11日(日) 12:00〜14:00
■集合場所:aiai
沼津市大手町3-5-4 マミヤビル 2F
■参加費 大人・3,300円(お食事+ドリンク2杯)
    子供 1,800円

一回目に間伐した木でつくったアウトドアでも使えるスープ用の器“ククサ”も販売いたします。
ククサ:3,800円

〈お申し込み・お問い合わせ〉

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
件名
メッセージ本文

※メールの記入間違いなどで返信できない場合がございます。
1週間経ち返信がない場合は改めてご連絡をお願い致します。


※携帯のメールの場合設定にて返信ができない場合がございます。設定のご確認をお願い致します

カテゴリ: お知らせ,イベント 08:39

一杯のスープをつくる時間・川・海編(レポート)

2016年12月2日

昨年の12月に山から始まったこの会、とうとう海まで辿りつきました!

《一杯のスープをつくる時間とは》
http://fujiyama-veggie.com/ipai-2016

前回の川編が雨で延期になったので、今回は川と海編を同時に開催しました。
(今年は雨ばかりでご迷惑をおかけしました)
今回も雨で増水の可能性があり前日まで中止の可能性もありましたがなんとか開催。

朝、狩野川のほとりの畑で生産者の小林さんに収穫をしてもらう所から会の準備が始まりました。

img_5281

小林さんが野菜をスタート地点の柿田川にお届け。
img_5292

 

img_5296

img_5301

柿田川に入り洗ってもらいました。
img_5310

先ほどまで畑にいた野菜たちは色鮮やか!

img_5313

 

今回、この柿田川からカヤックでスタートの予定でしたが増水で途中に難度の高いポイントがあったためカヤックのスタート地点をもう少し下流にしたため、ここは見学のみ。
日本一短い一級河川。
柿田川の魅力を感じて頂きました。

img_5316

img_5325

今回の先生はタパさん。
30年間狩野川でカヤックのの活動をされています。

この狩野川が天城の山とつながっていることをレクチャー。

img_5334

カヤックのスタートは風のテラスから、ここから先ほど収獲した野菜も運んで頂きました。

img_5353

 

img_5404

img_5429

約1時間下ると川と海の境目へ。

海が近づくにつれて水の表情がどんどん変わっていき、この変化を初めて体験された方はなんとも言えない感覚にドキドキされたようです。

img_5444

img_5455

海に出て約1時間パドルを漕ぎ、そして上陸。

img_5475

野菜も無事に運ばれました。

img_5499

img_5504

ランチの会場は御用邸記念公園。
庭園で召し上がって頂こうと思いましたが、雨のため邸のなかで。

今回のメニューは狩野川沿いの畑と駿河湾の恵みがテーマ。
先ほどまで畑にいた野菜はシンプルにグリルで。

img_5546

img_5522

今回はなかなかめずらしい生ジラスの沖漬けも登場。
しらすのことを金龍丸水産の浜道さんにお話をして頂きました。

img_5509

狩野川の恵みが駿河湾に流れ、そして豊かな海の資源があること。

そして駿河湾の海水から塩をつくる、戸田塩の会のみなさんにもお話をして頂きました。

img_5555
img_5550

こうして食材一つ一つにはしっかりとした物語があります。

ファイナルのスープの会は12月11日に沼津のレストランaiaiで開催します。
今までの食材が集まります。
スープの他にもお料理をお出しします。食材も静岡県東部のとびっきりのものを用意しています。

img_0833

参加された方との交流もぜひお楽しみください。

================

■集合日時 12月11日(日) 12:00〜14:00
■集合場所:aiai
沼津市大手町3-5-4 マミヤビル 2F
■参加費 大人・3,300円(お食事+ドリンク2杯)
子供 1,800円

一回目に間伐した木でつくったアウトドアでも使えるスープ用の器“ククサ”も販売いたします。
ククサ:3,800円

〈お申し込み・お問い合わせ〉

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
件名
メッセージ本文

※メールの記入間違いなどで返信できない場合がございます。
1週間経ち返信がない場合は改めてご連絡をお願い致します。


※携帯のメールの場合設定にて返信ができない場合がございます。設定のご確認をお願い致します

カテゴリ: イベント 18:43
次へ »