しおり

沼津ナイトマーケット2017のこと

沼津ナイトマーケット2017のこと

2017年10月18日

2011年、震災の年から始まった沼津ナイトマーケット。
上土商店街に空き店舗がなくなるまで行うということにて、残念ながら‥、
今年も開催致しました。

台風が!川の水位が!通り雨が!風が!!
(正直2日前まで、直撃で中止の可能性は90%ぐらいかなと思ってきました。)

普河川敷の利用は、黒瀬橋の水位の上昇が2mを越えるとNG、前日までは担当のお役所の方からは開催しないのが無難と言われていましたが、カヤックのタパさんからご助言を頂きながら進められたのも心強かったです。

当日の午後、通り過ぎる雲、川からの虹を見ながら、天気が回復したことをホッとしつつ
ギリギりまでの判断を待ったので
準備はギリギリで焦る時間が始まりました。

IMG_2744

15時半に河川敷で開催するかの判断。
小雨が降り、おそらく止み、風も吹かなくなるだろうと出店者のみなさんと一緒に判断をして頂き、風のテラスの準備がスタート。

IMG_2710

屋上でのシネマは風が強かったため室内で開催することになっていましたが、1時間前に大きな賭けで屋上で開催することに。
スキマシネマの大木さんは大慌てで準備。

IMG_2734

商店街は朝から準備をすすめていたトップワークスの飯田さんのおかげで順調にスタートし、なんとか予定通りに開催することにました。

IMG_2737

IMG_2726

IMG_2738

IMG_2722

IMG_2703

IMG_2802

風のテラスもいい感じに。

IMG_2756

IMG_2771

IMG_2797

IMG_2792

IMG_2789

IMG_2778

IMG_2758

屋上もなんとか間に合いました。

IMG_2746

IMG_2749

IMG_2811

こうして予定通り今回の会場は、例年の上土界隈への店舗、商店街、空き店舗、河川敷、そして昨年試験的に行った屋上を利用することのなりました。

使用の申請は、歩道・一車線の使用許可を警察に、道路の一時占有を県に、河川敷は沼津かのがわ利用調整協議会へ使用許可。
屋上は上土センタービルの3名の地主さんから。

ナイトマでは椅子の出し入れは、参加店舗さんや参加者のみなさんにもお願いをしています。
今年は河川敷の会場にゴミ箱を置きませんでした。
購入した店舗にゴミを返す形に。
参加店、お客さんも、協力型のイベント。

エリアの資源を、行政の許可を頂き、各店舗の魅力的なコンテンツの力を活かし、お客さんの協力を得ながら、みんなでエリアの価値を高めること。

終わってから嬉しかったのが、県外の自治体などの方から3件ほどナイトマーケッットに参加したいとお問い合わせがあったこと。
しかし次回はまだ決まっていません。

来年も開催予定ですが、規模を小さくして開催したいとは思っています。
もともと上土界隈のお店を紹介したり空き店舗を案内しつつ、ゆくる楽しもうという目的だった沼津ナイトマーケット。
イベント自体がどんどん大きくなっていくと趣旨がどんどん違うほうにいってしまうことのもどかしさを感じていました。

僕らは賑やかなイベントをつくりたいのではなく、賑やかな日常のきっかけをつくりたい、という想いをしっかり大切にしていこうと思います。

カテゴリ: イベント 07:09

コメントはまだありません

No comments yet.

コメントのRSSトラックバックURL

Leave a comment