しおり

Blog

【年末年始・営業日のお知らせ】

2017年12月18日

■沼津店
12月23日:祝日休業
12月29日:最終営業日
12月31日:ご予約引き渡し
1月5日 :営業開始

■熱海店1F やおや
12月31日:最終営業日
1月2 日 :営業開始

■熱海店2 F Kitchen
12月30 日:最終営業日
1月日2 日 :営業開始

Kitchenでは忘年会、クリスマスディナー、お正月ディナーもご予約を承っております。
年末年始も美味しいものに会いにお越しください。
ぜひご来店お待ちしております

カテゴリ: お知らせ 12:54

トークライブ

ベアードビールのベアードブライアンさんと白隠正宗をつくる高嶋酒造の高嶋さんのトークライブが4年ぶりに行われます。

2013年に開催された伝説の トークライブ。

ベアードビールは沼津から修善寺に工場を移転する直前、高嶋酒造は純米酒だけを作ることにした転機となる頃でした。

あれから4年。
今思うことや、これからのことのお話し。
ビー ルや日本酒を囲んで、お酒が育むこの地域の豊かさや可能性についても聞いてみましょう。

24796731_844337765726809_1407972035118104336_n
.
■ベアードビール×高嶋酒造 Talk Live
2017.12.23 (土)
@NUMAZU RAKUUN 8F
Admission fee
1st 2000 yen(with 1 drink .. Beer or Sake)
*2部のイベントも通しで参加できます
2nd 1500 yen(entrance only)
・1st 17:00-19:00 Talk Live  
   19:00-21:00 交流会
・2nd 22:00-26:00 DJ Time by 高嶋酒造
お問合せ:沼津ラクーン
(JR沼津駅南口徒歩1分・沼津市大手町3-4-1)
※予約不要
▷4年前のリポートです

ベアードビール × 高嶋酒造 トークライブ

カテゴリ: イベント 11:34

熱海の食

キリンビールさんのCSVの取り組み、
地域創生トレーニングセンタープロジェクトに参加させて頂きました。

“地域の食と人をつないで、ニッポンを面白く”というコンセプトで全国にてフィールドワークが行われ、今回は熱海。

全国の食に携わるエキスパートな方たちが約40名お越しになりました。

僕は野菜の生産地、熱海周辺の食、熱海のこれからの食のあり方の要素を担当しました。
1日半のプログラムを企画したNPO法人市来さんに、“本質を貫いていないと、めった斬りにされる”と怖いアドバイスを頂き、けっこうドキドキでした。

25152334_10214032374378966_727259752581663634_n

最終的に熱海の食の可能性と課題を全体のコンセプトにもうまく合わせられたような。
それとREFSの店舗をみなさんに褒めて頂き、これまでの方向性、カタチで間違いなかったと、なんだかホッとしました。

と同時に、モヤモヤして実行に移せていなかった事もご指摘頂き、やはりやらねばと。
ほんと、いい経験になりました。

25158468_10214032374498969_7676048371109230973_n

ランチを提供して頂いたのはお取引先のオーベルジュのホテル グランバッハさん。

25158158_10214032374458968_7948151424304958630_n

総料理長さんには特にご協力を頂きました。
素晴らしいお料理を出して頂いた事も本当に感謝でした。
という事でランチのメニューはこのようになりました。。

【Cold Selection】
・三島 小林農園の朝採り野菜のクリュリデ 
 西伊豆潮鰹のドレッシングと熱海特産七尾沢庵ラヴィゴットソース
・小林農園のミックスサラダと湯河原 十二庵の絹豆腐 下多賀錦織さんのクレソンと修善寺山葵のドレッシング
・釜鶴の鰺干物と三島じゃが芋のポテトサラダ
・伊豆ジビエと函南根菜のサラダ
・沼津愛鷹山麓 大中寺芋のブレゼ 伊豆味噌ドレッシング
・相模湾ウインターシーフードと奥熱海野菜のマリネ
・猪之頭湧水と芝川の豊かな水で育った”富士山サーモン”と丹那丸大根 西伊豆戸田塩のマリネ
・熱海レモンと天城柚子ドレッシング
【Hot Selection】
・三島じゃが芋と相模湾冬魚のブランダード
・小林農園野菜のガルグイユ
・熱海・伊豆山港で水揚げされた地魚と伊豆山谷口ファームのハーブ焼き 丹那茄子のロースト添え 伊豆山バジルソース
・静岡銘柄鶏 美味鶏腿肉のロースト 伊豆の国 増島農園キノコのシャスールソース
・静岡ブランドポーク”金豚王”のフリカデルとトマト農園宮地さんのトマト バスク風煮込み
・函南ハム グリム のソーセージと函南冬野菜のポトフ
・熱海近郊冬野菜と牛肉のウックフライ
・函南ハムグランバッハレシピのボイルドレッグ
【カッティングサービス】
・伊東港で揚がった伊勢海老のビスク
・厳選和牛 静岡そだち牛の煮込みカレー
・駿河鰹燻製汁 つけ蕎麦 
【Sweets】
・熱海下多賀蜜柑クラフティ
・伊豆苺”紅ほっぺ”のショートケーキ
・熱海レモンのブラウニー
・上多賀の橙と進化した缶蜜柑のフルーツパンチ
・丹那オラッチェ牧場牛乳のブランマンジェ
・丹那ヨーグルトムース
・富士の名水育ち 後藤養鶏場 ”ふじ太郎”のプリン
・静岡発 新ブランド ドクターメロン

地域創生トレーニングセンタープロジェクト
http://chiiki-tresen.jp

ホテルグランバッハ
http://www.grandbach.com/atami/

THIS IS NUMAZU2017のこと

2017年11月13日

9月1週目にTHIS IS NUMAZU/沼津自慢フェスタが開催されました。
今回も実行委員ではなくサポートメンバーとして関わらせて頂きました。

今年のポイントは、来場者が多くなり会場がキャパオーバーになっていることを解決すること。
そのために会場を沼津中央公園と狩野川河川敷の2会場で行うことになりました。

毎年、公園と川辺の連動を試みてきましたが、今年は大きな挑戦でした。

(昨年も小さな挑戦をしてました)

THIS IS NUMAZU2016

河川敷にも店舗を設置し会場にしようと声を大きくして言って頂いたのは王味の関口さん。
関口さんは昨年のナイトマーケットにお客さんとして来て頂き、河川敷の可能性に気づかれ提案してくれました。

出店者の説明会では、河川敷に出店が決まった店舗からは不安の声がとっても大きかったです。

20915617_10213113221080708_7872632978894063569_n

そして1日目。
直前に大雨が降ったこともあり、前半は人手はちょっと少なく。

IMG_3013

後半はちょっとづつ人が集まる。

IMG_3131

一部の出店者から不満の声。
出店場所を公園に移してほしいという声も・・・

二日目、実行員は人を流す対策をし
三日目、すごいことに!

公園から溢れ出た方が河川敷に流れる。

正直嬉しかったです。
そして絵になる光景。

一日目に不満の声を持っていた方も来年も河川敷でやりたいという声も。

このイベントで多くの方が河川敷の可能性にまた気がついたような。

ほかのエリアも絵にばるところばかり。
IMG_3092

IMG_3141

夢を描き、夢を小さく形にして、夢を現実に。

イベントが終わり、非日常から日常にする取り組みが始まります。

22687555_10213602723797970_1936808420123646188_n

http://numazujournal.net/2017/10/riverhouse/

カテゴリ: イベント 19:03
« 前へ次へ »