しおり

Blog

【お盆休み・営業のお知らせ】

2017年8月14日

◾️沼津店 8月15日(お休み)
◾️熱海店 やおや お休みなし
Kitchen 8月17日(お休み)

Kitchenは20日まで、ランチ後のHappy hourも営業しております。
ふらっとお立ち寄り頂き、喉を潤しながら美味しいものをつまみにお越しください。

20799948_502786100066155_886838450374431769_n

カテゴリ: 未分類 13:53

ジビエの会

2017年5月19日

“10年後もテーブルに並んだ食材を食べるために”シリーズのお食事会。

昨日、猟師さんにお越し頂き5月に獲れた鹿や猪を召し上がって頂きました。

お越しになったのは猟師の井戸さん。
井戸さんは大阪出身。

大学時代、環境科学部環境生態学を学び
研究テーマは「鹿の採食が植生に与える影響」だったそうです。

富士宮に移住をし自然体感プログラムや森づくり、田舎暮らしのプログラムを企画・実施しながら猟師をしています。
この地域には富士山という日本一高い山の麓にある植物や動物の生態系に魅力を感じられたそうです。

IMG_1139

はじめに、なぜ猟師になったか、山の現状、森と里のこと、獣害のことをお話しをして頂きました。

お話しをしながら最近、鹿が好きになってしまったソラマメのお料理から。
(本当はグリンピースも使うはずでしたが、沼津の畑でハクビシンにやられてしまいました・・・・)

IMG_1081

前菜2種のあと、鹿料理。

■鹿肉 (オス 4才 5月 富士宮にて罠で)
・ロース   木の芽の香りと共に
・内もも   黒豆のソースで
・タン    ドーヴ
・フィレ   伊豆の国市増島さんのきのこと

IMG_1047

鹿はここ10年で非常に多く繁殖をしているとのこと。
朝霧高原にて夜に2時間ぐらいでカウントをしたら600頭もいた時もあったそうです。

実は50年前は鹿が絶滅しかけていて、その影響を受けて鹿は保護される対象でした。
そして戦後に森の木を伐採して林業用の木を植えかえた時、一斉に木が小さくなり山の草が元気になり、それと同時に鹿が繁殖し始めるきっかけになった事も影響しているそうです。

次に猪料理、

■猪肉 (オス 3才 5月 富士宮にて罠で)
・ロース    天野醤油の金山寺味噌ソースで
・バラ     沼津ラガー煮込み
・ソーセージ

IMG_1119

猪は脂をたのしむ。脂身がさくさくっとするものも。後味でさらっと甘みがあるのが特徴。

猪肉も鹿肉も臭みを感じず美味しくみなさん召し上がって頂きました。

狩猟段階で肉質が変わってくるとのこと。

IMG_1039

まず捕り方。
ストレスを長時間与えてきたものは美味しくない。

犬に追いかけられ続けて取られたものはNG。

そして血抜きの仕方。
心臓が動いている時に血抜き。
内臓が熱を持ってしまうためすぐ内臓を出す、そして肉をすぐ冷やす。

罠の実演も。

IMG_1138

肉にも旬があります。
野生の場合は季節の食べ物、繁殖時期などでも変わります。

「変化を前向きに楽しんでほしい」
と井戸さん。

鹿は夏に向けてこれからますます美味しくなってきます。
REFS Kitchenでディナーなどでも召し上がれる時があります。
(お召し上がりたい方はぜひご予約をお願い致します)

IMG_1105

今回、参加された方の中に狩猟免許を持つ方もいました。
山の生態を維持するために猟師はもっと増えた方がいいようですが、なかなか増えないそうです。

とても豊かに山の知識、猟の知識を持つ方は75歳ぐらいだそうです。
もともと地元で受け継がれていたノウハウが、この業界もあと10年ほどで失っていくかもしれない現状。

食べることにより、猟師の方を応援し、山を見守っていく循環がもっとできていくといいですね。

カテゴリ: イベント 10:07

富士宮の猟師とジビエと春野菜をたのしむ会

2017年5月11日

EVENT
“10年後もテーブルに並んだ食材を食べるために”

今回は伊豆や富士山麓の森のことを考えながら鹿肉などを召し上がって頂きます。

お越しになるのは猟師の井戸さん。
井戸さんは大阪出身で富士宮に移住をし猟師をしています。。

CA3I0002

伊豆の山のこと、鹿のこと、イノシシのこと、獣害のことをお話しをして頂きながら、ジビエを食べることの意味なども知って頂けたらと思っています。

井戸さんとはREFSのイベント”一杯のスープをつくる時間 山編”などを担当して頂き、一緒にこの地域の森の役割と課題を考えています。
http://fujiyama-veggie.com/topics_11112.php

ジビエや春の野菜と共に、山の物語と美味しいお食事をお召し上がり頂けたらと思っています。

▪5月18日(木) 18:00 ~19:30
富士宮の猟師とジビエと春やさいをたのしむ会
4,500円

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

※メールの記入間違いなどで返信できない場合がございます。
1週間経ち返信がない場合は改めてご連絡をお願い致します。

カテゴリ: イベント 21:29

熱海店・二周年の会

先日、早いもので熱海店が2周年を迎え、5月にREFS Kitchenが1周年を迎えました。
お客様や生産者のみなさんに感謝する会を行いました。

IMG_0353

お料理はこの会に参加したた生産者のみなさんのものを中心に。

IMG_0320

《当日のメニュー》

・なごみ農園の新たまねぎのロースト

・小林農園の野菜サラダ

・十二庵の寄せ豆腐と田子節みそソース

・熱海沖ヒラメのカルパッチョ

・百姓家つぐみの安納芋、十二庵ひらめ
の油揚げ包み

・鯖のベーグルサンド

・小糸在来種の大豆とみそのカスレ

・沼津かぶのロースト

・ホウボウのグリエ

・増島農園のきのこソテー

・増島農園のきのこと天城軍鶏のスープ

・天城軍鶏のサラダ

・天城軍鶏のクルスティヤン

・すそのポークのロースト

・ふじやまプロシュートと沼津里芋

・西浦ひじきのおにぎり

IMG_0363

IMG_0330

IMG_0332

(人気が高かったメニューは、REFSプレートでも召し上がれるものもあります)

熱海店を開設し、湯河原の生産者、東伊豆の生産者の野菜や加工品も扱うことができ、そしてその作り手の方々と交流することができるようになりました。

今回も湯河原、熱海、天城、中伊豆、三島、沼津、富士宮、御殿場から仕入れをさせて頂いている生産者やメーカーさんにお越し頂き、そしてお話しもして頂きました。

IMG_0368

IMG_0423

IMG_0375

今回、当日、普通に買い物をしに来たお客さまが、いつも買っている葉物の生産者がいるとお伝えしたら、会に参加して頂き生産者とお話しをして楽しんで頂いたことも嬉しかったです。

 

伊豆半島の付け根の街にある、生産地の物語を楽しめる場。

 

IMG_0338

IMG_0359

IMG_0360

 

IMG_0378

IMG_0389

 

2周年のイベントを通じて、作りたかった場がやっと出来きてきたようだなと外からお店を見てふと思いました。

美味しいものが集まり、美味しいものを食べて笑顔があふれ、これからの美味しいことの話しをしてワクワクする時間。

この場を築くことが出来て生産者、つくり手のみなさん、お客さま、スタッフでにほんと感謝の気持ちでいっぱいでした。

まだまだやるべきことが多いREFS。

引き続き、皆様のご協力を頂けたらと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

カテゴリ: イベント 20:10
« 前へ次へ »